【保護者の負担軽減】少年野球家庭におすすめの電化製品3選を元甲子園球児が徹底解説

広告

【保護者の負担軽減】少年野球家庭におすすめの電化製品3選を元甲子園球児が徹底解説
  • 少年野球をやっていると忙しくて家事をする時間がない
  • 少年野球のせいでヘトヘトだ
  • 週末はお茶当番があるから家事を楽したい
  • 少年野球は時間もお金もなくなる
  • 電気代が高すぎて悩んでいる
  • 家事の負担を軽減できる家電を教えて欲しい

実は、少年野球をやっている家庭は、家事との両立に悩んでいる家庭が多い

なぜなら、少年野球は親の負担が大きくて家事をする時間がとれないから

自分は小学校3年から野球を始めて野球歴は30年以上

高校時代には甲子園にも出場

親となってからは少年野球のコーチを5年間務めた経験が強み

しかし、少年野球では多くのトラブルや悩みに直面し、何度も挫折や失敗を繰り返してきた

我が家も長い間、スポーツ少年団で野球をやっていたため、家事との両立には悩んだ

この記事では、自分の経験をもとに家事の負担を軽減するおすすめ家電3選について解説

この記事を読めば、お母さんの家事の負担を減らすことができ、更に家の電気代を節約することができる

少年野球家庭におすすめの電化製品3選

ロボット掃除機

衣類乾燥機

ポータブル電源

この3つの電化製品は我が家に必須の電化製品

我が家の生活を変えてくれた

家事の負担に悩まれている方には自信を持っておすすめできる

公式サイトなら最大5年間の保証が付きます

家事との両立に本当に悩んでいます

週末は少年野球、平日は仕事なんで身体を休める時間がありません

少年野球は家計も圧迫するし・・・。

ミモラ
ミモラ

その気持ち、よく分かります

この記事で紹介している家電ならお母さんの悩みを解決してくれますよ!

お母さんが疲れていると子供も楽しく野球ができません

おすすめ家電で解決しましょう

ロボット掃除機で留守中に掃除をしよう

ロボット掃除機のメリット

  • 外出中に家の掃除ができる
  • 水拭きまでやってくれる
  • メンテナンスが楽
  • 安価商品でも十分な機能がある
ロボット掃除機の最大のメリット
外出前にスイッチ1つ押すだけで帰って来た時には掃除が完了している

我が家の場合は、すべての部屋を掃除するとなると20分はかかる

忙しい時の20分は非常に大きい

少年野球家庭のあるある
子供が野球から帰ってくると家の中が砂利っぽくなる

ロボロックであれば、水拭きまでセットでやってくれるので床はツルツルになる

夏は裸足で過ごすことが多い自分にとっては、本当に気持ちが良い

自分で床を水拭きするとなると労力的に大変

ロボット掃除機の日常メンテンナンス
① ダストボックスのごみを捨てる

② 水タンクに水を入れる

ダストボックスのごみは簡単に捨てることができますが、細かい埃までは取れない

気になる方は、掃除機で吸ってあげればキレイになる

我が家が購入したロボロックは、低価格帯のモデル

ロボット掃除機の価格はピンキリだが、コスパを求めるならこのモデルで十分

  • 床が8割~9割キレイになる
  • 水拭きができる
  • ゴミ捨てが簡単
  • なるべく安価
  • 耐久性がある

我が家の希望がすべて満たされる商品

ロボット掃除機のデメリット

  • 床に物が落ちていると使用できない
  • 部屋の隅は埃が残りやすい
  • 家具を床から上げるのが面倒
  • 安い買い物ではない
ロボット掃除機が向いていない人
完璧主義者

部屋に多くの物が置いてある

ロボロックは、床に何もない状態にしてから動かす

ちょっとした家具や床に置いている物は移動させる

完璧主義者の人には不向き

機械の構造上、どうしても部屋の隅の掃除には弱いから

完璧な掃除は無理でも8割の掃除はしてくれる

留守中に8割の掃除をしてくれれば満足っていう人には向いている

ロボット掃除機のデメリットによる副産物
ロボット掃除機のために床に物を置かなくなる

家の中の余分な物を捨てるきっかけになる

ロボット掃除機について詳細に解説した記事はこちら

衣類乾燥機で干す時間を短縮しよう

衣類乾燥機のメリット

  • 洗濯物を干す時間が時短になる
  • 夜中の電気料金が安い時間に乾燥できる
  • タオルや衣類がふんわり仕上がる
  • 急な洗濯物に対応できる
  • 梅雨の時期でも関係ない

衣類乾燥機の1番のメリットは「時短」になること

ピンチハンガーで干すようなタオルや靴下などの小物は時間が掛かる

衣類乾燥機を買って変わったこと
5人家族の洗濯物を干すのに30分掛かっていたのが5分になった

洗濯物がフワフワになった

衣類乾燥機を検討している方の中には「電気代が掛かるんじゃない?」と思っている方も多い

チェックポイント

夜中の電気代が安い時間に衣類乾燥機を使えば電気代に変化なし

衣類乾燥機を買って1番ビックリしたのが「高級ホテルのタオル?」っていうくらいフワフワに仕上がる

衣類乾燥機を買う前は、急ぎの洗濯物があるとコインランドリーまで行くこともあった

でも、衣類乾燥機を買ってからは余裕

夜中に衣類乾燥機を使えば、朝にはバッチリ乾いている

衣類乾燥機のデメリット

  • タオルが黒ずむのが早い
  • アイロンで貼ってある物が取れる
  • 衣類から出る埃の掃除が必須
  • 安い買い物ではない

衣類乾燥機で頻繁に乾かすと徐々に白いタオルが黒ずんでくる

洋服の中には衣類乾燥機が使えない物がある

代表的な物がアイロンで接着してあるアップリケ

乾燥中は高温になるので、接着してあった物が取れてしまう

衣類乾燥機は、想像以上に衣類から埃が出る

日常メンテナンスは、この埃を定期的に掃除してあげるだけ

掃除機で吸えば簡単に掃除できる

時間にして1分あれば終わる

衣類乾燥機の故障を予防する方法
フィルターの掃除をこまめにやる

衣類乾燥機は決して安い買い物ではない

2流メーカーは安値で売られているが、故障するのも早い傾向があるので注意

このブログでは、大手メーカーの日立とパナソニックを推奨する

衣類乾燥機を買う時の注意点

  • 「安物買いの銭失い」は避ける
  • 設置場所を考慮して選ぶ
価格デザイン使いやすさ
日立65000円~普通良い掃除がしやすい
パナソニック55000円~小さい良い扉の開閉方向を変えれる

選ぶ際に大切なのは容量

容量が少ない方が安価なので、ケチってしまいそうだが必ず後悔する

定格容量よりも1サイズ大きい物を選びましょう

  1. 床に台を置いて設置する
  2. 洗濯機に専用台を付ける
  3. 洗濯機置き場に専用台を設置する

衣類乾燥機を購入する際は、必ず置く場所を決めてから買うことを勧める

サイズはもちろんだが、排水方法や専用台についても検討が必要

専用の台に設置する場合は、洗濯機と衣類乾燥機のメーカーが同じでじゃないと設置できないことが多い

メーカーが同じならば設置するバリエーションが増えるのでおすすめ

床に台を置いて設置する場合の排水は、大きめのバケツを置いて定期的に水を捨てる必要がある

洗濯機の上に設置する場合は、洗濯機に排水パイプを接続することでスムーズに排水できる

床に設置する台

洗濯機に付ける台

洗濯機置き場に置く台

衣類乾燥機について詳細に解説した記事はこちら

ポータブル電源で電気代を節約しよう

ポータブル電源 PowerArQを買ったら電気代が1万円以上安くなった

上記の電気料金のグラフは我が家のもの

購入した理由は色々あるが、1番は電気代を節約できること

そのために、オプションのソーラーパネルもセットで購入した

購入後の電気代はグラフのとおり、面白いように安くなった

  • 天気が良い日は起床後にベランダへソーラーパネルを設置する(約2分)
  • ソーラーパネルのコードをポータブル電源に接続する(1分)
  • 夕方になったらソーラーパネルとポータブル電源を撤収する(約3分)
  • 夜間に使う電化製品は、なるべくポータブル電源から使用する
  • 翌日の天気が悪い時は深夜帯の電気料金でコンセントから充電する(1分)

我が家はやったことは、これだけ

ポータブル電源 PowerArQは色々な家電が使えて災害時にも安心

大地震がきても安心できる容量

冬にはスノーボードの車中泊でも大活躍

寝袋+電気毛布のセットでポカポカ

簡単な調理器具も使用できるので、食事代も節約できる

ポータブル電源の容量は様々

「 PowerArQで何がしたいか?何のために必要なのか?」を考えて容量を決めましょう

PowerArQが他の商品よりも高いのには、それなりの理由がある

安価で購入しても使い勝手が悪かったり、いざという時に使えなかったのでは意味がない

安物買いの銭失いになってしまう

PowerArQはソフト面、ハード面共に納得できる商品

購入前よりも購入後の方が、より一層その気持ちが強まっている

ポータブル電源について詳細に解説した記事はこちら

少年野球家庭は便利家電で家事の負担を軽減しよう

この記事では、少年野球家庭におすすめの電化製品3選について解説しました

少年野球は保護者の負担が非常に大きく、共働きやシングル家庭のお母さんの中には苦痛に感じている方も多い

そんなお母さん達に少しでも楽をしてもらうのがこの記事の目的

この記事を読んで下っているお父さん方は、ぜひプレゼントしてあげてほしい

家事の負担に悩まれている方には自信を持っておすすめする

公式サイトなら最大5年間の保証が付きます

このブログでは、野球歴30年以上で甲子園出場経験を持つミモラが少年野球の悩みや質問を受け付けています

技術的なことから精神的なことまで総合的に自分で答えられる範囲で対応させていただきます

身近に相談できる人がいない方は遠慮なくご活用ください

コメントをお待ちしています

本日もお読みいただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA