【少年野球】小学生に携帯は必要?初めて持つおすすめの携帯電話3選を元甲子園球児が徹底解説

広告

【少年野球】小学生に携帯は必要?初めて持つおすすめの携帯電話3選を元甲子園球児が徹底解説
  • 子供の安全のために携帯電話を持たせたい・・・。
  • 小学生に持たせる携帯電話は何がいい?
  • 月額料金が安い携帯電話は?
  • 子供に携帯電話を持たせるのは何歳から?
  • キッズ携帯とスマホどっちがいい?

実は、少年野球をやっている家庭で、子供に持たせる携帯電話に悩んでいる家庭は多い

なぜなら、少年野球は親の送迎が必須で、子供と連絡を取る手段が必要だから

自分は小学校3年から野球を始めて野球歴は30年以上

高校時代には甲子園にも出場

親となってからは少年野球のコーチを5年間務めた経験が強み

しかし、少年野球では多くのトラブルや悩みに直面し、何度も挫折や失敗を繰り返してきた

我が家も3人の子供がいて、「いつから携帯電話を持たせようか?」「どんな携帯電話がいいのか?」と何度も悩んだ

高額な料金になってしまい失敗したこともある

何度も携帯電話会社について調べ、やっと最適な携帯電話が分かった

この記事では、自分の経験をもとに小学生におすすめの携帯電話3選について解説

この記事を読めば、安心して子供に携帯電話を持たせれるようになり、「いざ」という時に子供と連絡を取ることができるようになる

小学生におすすめな携帯電話3選

  • 現代は小学生にも安全のために携帯電話を持たせた方が良い
  • 低料金の携帯電話が欲しい人にはエキサイトモバイル
  • 低学年~中学年におすすめの携帯電話はトーンモバイル
  • 高学年におすすめの携帯電話はYモバイル
  • キッズ携帯よりもスマホの方がおすすめ

携帯電話は子供の安全のためには必要なもの

しかし、使い方を間違えればトラブルに巻き込まれる可能性がある

小学生の高学年からは使用する頻度が高くなるので、通信速度も大切になる

携帯電話を持つ目的、速度、料金のバランスが重要

小学生の息子に携帯電話を検討しています

おすすめを教えてください

ミモラ
ミモラ

おすすめは携帯電話を持つ目的や年齢によって違います

携帯電話のキャリアは非常に多いので選ぶのは大変ですよね

このブログでは実際に我が家で契約したおすすめの3社を紹介します

どれも安心して利用できるキャリアでしたよ

小学生におすすめの携帯電話3選




キャリア名エキサイトモバイルトーンモバイルYモバイル
おすすめ対象料金を抑えたい人低学年~中学年高学年
メリット低料金安全性能抜群高速安定通信
デメリット混雑時に通信が遅い
サポートがオンラインのみ
混雑時に通信が遅い
料金プランが少ない
他に比べて料金が高い

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルとは、ドコモ系列の格安SIM

料金プランが工夫されていて、年齢や環境によって変更することができる

最安385円から携帯電話を持つことができる料金が売り

初めて持つ携帯電話としては、リスクが小さいキャリアなのでおすすめ

エキサイトモバイルの料金プランはFitプランとFlatプランの2つ

プラン変更は無料なので運用しながら自分に合ったプランを選ぶことができる

Fitプラン
使った分だけを支払う段階制プラン

データ通信が少ない人におすすめ

最安は1か月に385円(税込)

最大の支払い料金でも1か月に3245円(税込)
Flatプラン
毎月同じ料金で安心の定額制プラン(550円~)

毎月5GB以上のデータ通信がある人におすすめ

余ったデータ容量は翌月に繰り越し可能

エキサイトモバイルのメリット

自分に合った料金プランを選べる

SIMカードを最大で5枚まで発行できる

低速モードに切り替えて節約することができる

安定したドコモの電話を使用できる格安シム

中古端末を利用できる

エキサイトモバイルのデメリット

混雑時の通信が遅い

通話料金を安くするには専用のアプリが必要

オンラインサポートの電話が繋がりにくい

トーンモバイル

トーンモバイルとは、ドコモ回線を利用できる格安SIM

時間制限、アプリ制限、見守り機能など安全面が売り

インターネット使い放題で月額1100円(税込)で使えるので小学生が初めて持つ携帯電話にもおすすめ

料金プランは1つのみ

迷う必要がないのでメリットと感じる人もいればバリエーションがないとデメリットに感じる人もいる

小学生が初めて持つ携帯電話としてはバリエーションは不要なので向いている

月額基本料金1100円(税込)
データ量無制限(動画は1GBまで)
通話料23.1円/分

トーンモバイルの安全性

  • アプリ制限機能
  • SNSいじめから守る機能
  • GPS見守り機能
  • 自画撮り被害防止機能

トーンモバイルのメリット

料金が安い

インターネットの利用が無制限

子供が安心して使える

iPhoneを使える

60歳以上は1年間基本料金無料

トーンモバイルのデメリット

速度が不安定

端末のバリエーションが少ない

アンドロイドプランは2年以内の解約で1000円の違約金がかかる

Yモバイル

Yモバイルは、高速のソフトバンク回線を利用できる

料金プランが3種類あり、年齢や環境によって変更可能

格安シムと違いソフトバンク回線と同様の速度でネット通信できる安定性が売り

Yモバイルの正規取扱店であるYステーションから契約すれば高額なキャッシュバックがあるのでお得に契約したい方におすすめ

料金割引時
月額基本料金2365円(税込)1265円(税込)
データ量4GB最初の半年は6GB
通話料22円/30秒22円/30秒

Yモバイルを契約するならYステーション

YステーションはYモバイルの正規取扱店

実店舗ではなく、ネットによる販売に特化しているため、人件費等の削減ができるので独自のキャッシュバック特典を付けれる

購入後のサポートはオンラインで気軽に聞くことができる

キャッシュバックだけでなく、機種の割引額も大きいので大変お得

キャッシュバックは最短で翌週には自分の口座に振り込まれる

SIM契約と機種を購入した場合のキャッシュバックは以下のとおり

契約プランキャッシュバック
L20000円
M15000円
S5000円

SIM契約だけでもキャッシュバックは貰える

契約プランキャッシュバック
L3000円
M3000円
S3000円

これだけのキャッシュバックがあるので、Yモバイルを契約する際はYステーションが1番お得

Yモバイルのメリット

通信速度が安定している

Yステーションを利用すればキャッシュバックがある

家族割や自宅のネット割を使えばコスパ抜群になる

ヤフープレミアムを無料で利用できる

デザリングを無料で利用できる

Yモバイルのデメリット

格安シムよりも料金が高い

ソフトバンクショップの店員にはYモバイルに詳しくない人がいる

オンラインサポートの電話が繋がりにくい

野球少年が携帯電話を持つメリットとデメリット

野球少年が携帯電話を持つメリット

  • 自分のプレーを動画撮影して確認できる
  • 自主練でYouTubeを参考にしながら練習できる
  • 少年野球の送迎や忘れ物などのアクシデント発生時に役立つ
  • スマホの使い方を覚える
  • 日常でトラブルに巻き込まれた時の安全性が増す

野球少年が携帯電話を持つメリットは多数

1番大きなメリットは野球技術向上に役立つこと

自分のスイングやフォームを客観的に見ることは非常に重要

一昔前まではビデオカメラで撮影してもらって確認していましたが、スマートフォンが普及した現代では簡単に撮影して見ることができる

YouTubeでも元プロ野球選手などが技術的な指導を解説した動画がたくさんある

自主練習で上手く活用すべき

現代においてスマートフォンは必要不可欠な物で子供に「持つな、まだ早い」と言う方が間違っている

社会では考えられないような事件も発生しているから

スマートフォン1つあればGPS機能で子供を守ることができる

子供の安全のためにも携帯電話は必要

携帯電話は我が子を守る最適なデバイス

野球少年が携帯電話を持つデメリット

  • 端末代や毎月の料金が掛かる
  • SNSを使用したいじめや事件に巻き込まれる恐れがある
  • 携帯依存症になる恐れがある

非常に便利なスマートフォンですがデメリットもある

携帯電話を契約している限り、毎月の料金が発生する

格安シムであれば大幅にコストカットできるので上手く活用しましょう

上記で紹介したキャリアであれば比較的、低料金なのでおすすめ

近年、問題となっているSNSによるトラブルは親子のコミュニケーションで乗り越えるしかない

この問題に関しては、中学生や高校生でも同じようにあるので避けては通れない道

YouTubeは便利な反面、中毒性があるのが問題

親子でしっかり話し合い、携帯電話を使う時のルールを決めるようにしましょう

キッズ携帯とスマートフォンはどっちがいいの?

小学生に初めて携帯電話を持たせるときに考えるのがキッズ携帯

キッズ携帯とスマートフォンで悩まれる方は非常に多い

結論は、圧倒的にスマートフォンがおすすめ

スマートフォンは、キッズ携帯より明らかに高性能でありながら同等の料金だから

3大キャリア格安シムキッズ携帯
料金約2000円~約500円~約500円~
家族との通話無料無料同キャリアのみ
アプリ×
インターネット×
ショートメール
LINE×

野球少年は身の安全・技術向上のために携帯電話を持つべき

この記事では、小学生におすすめの携帯電話3選について解説しました

携帯電話はメリットがたくさんあり、野球の技術向上のためにも欠かせない

「小学生に携帯電話はまだ早い」は古い考え

「小学生に上手く携帯電話を活用させる」という考え方にシフトしましょう

活用方法により選ぶキャリアは変わる

キャリア変更はインターネットで簡単にできる時代

環境と年齢、目的に合ったキャリアを選択しましょう

我が家の選択したキャリアを紹介

小学校低学年小学校中学年小学校高学年中学生
長男トーンモバイルトーンモバイルエキサイトモバイルYモバイル
次男トーンモバイルエキサイトモバイルYモバイル

どのキャリアも安心して使うことができたので自信を持っておすすめできる

データSIMなら385円から携帯を持てます

このブログでは、野球歴30年以上で甲子園出場経験を持つミモラが少年野球の悩みや質問を受け付けています

技術的なことから精神的なことまで総合的に自分で答えられる範囲で対応させていただきます

身近に相談できる人がいない方は遠慮なくご活用ください

コメントをお待ちしています

本日もお読みいただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA