【まとめ記事】少年野球の保護者が抱える悩み3選を元甲子園球児が徹底解説

広告

【まとめ記事】少年野球の保護者が抱える悩み3選を元甲子園球児が徹底解説
お母さん
お母さん

子供が少年野球を始めてから様々な悩みが出てきました。

主人と話し合っていても解決できないこともあります。

夫婦仲も微妙になった時期もあるし・・・。

子供のためにも乗り越えたいので解決策を教えてください。

今回は、こんな疑問にお答えします。

この記事を書く自分は、野球歴30年以上で高校時代には甲子園にも出場しました。

2人の野球少年を育てており、少年野球のコーチを5年務めています。

我が家でも夫婦で何度も話し合い、ケンカをしながら今日までやってきました。

少年野球をやっていれば、色々な悩みがでるのは当然です。

しかし、適切な情報を得ることで簡単に悩みを解決できることもあります。

この記事では、私の経験をもとに少年野球の保護者が抱える悩み3選について紹介します。

この記事を読めば、今よりも家庭円満になり、野球を頑張る子供を心から応援することができるようになります。

少年野球の保護者が抱える悩み3選
① 家計管理

② 少年野球が原因で家庭崩壊

③ 野球少年へのプレゼント

少年野球家庭の家計管理はどうする?

夫婦間の揉め事で1番多いのが「お金」に関することです。

お金がすべてではありませんが、人生を左右するものであることは確か。

野球は他のスポーツに比べてお金が掛かるスポーツですよね。

中学、高校、大学と野球を続けていけば、更にお金が必要になります。

そのためには、今から準備することが大切です。

お金を貯めるポイントは3つあります。

  1. 日常生活の節約
  2. 保険の見直し
  3. 資産運用

日々の節約は大切ですが、いかに効率よく節約するかが重要です。

お得な情報を取りにいき、活用していきましょう。

おすすめは、毎年ほぼオートモードで1500円分のポイントを貰える無印良品のクレジットカードです。

節約生活をしている自分にささやかなご褒美を買っちゃいましょう。

保険は人生に欠かせないものですが、補償内容を理解していない人が多いです。

無駄な保険料を払っていませんか?

保険の見直しをすれば、必ず出費を抑えることができます。

保険料などの固定費を見直しましょう。

家族構成が変われば必須です。

近年では、国が資産運用を推奨しています。

新NISAやiDeCoは、その象徴ですね。

義務教育で金融について勉強していない私達には、少し手を出しずらいのは事実です。

無料相談を上手く活用してスタートさせましょう。

資産運用は時間が勝負ですよ。

行動力の差が20年後の資産に影響します。

少年野球の家計管理について、具体的に解説した記事はこちらです。

【少年野球家庭】知らなきゃ損!?お金が貯まる家計管理方法3選を元甲子園球児が徹底解説

少年野球が原因で家庭崩壊

  1. 少年野球の保護者はセックスレスが多い
  2. 少年野球をやっていると他の兄弟が犠牲になる
  3. 少年野球に対する価値観が違う

少年野球が原因で「離婚」

嘘みたいですが、実際に起こっています。

その原因の多くは「価値観の不一致」です。

少年野球では、子供よりも親が熱くなってしまう家庭があります。

野球への気持ちが違えば、徐々にギクシャクしてしまうものです。

コミュニケーション不足には注意しましょう。

少年野球に熱中するあまり、他の兄弟姉妹へ愛情不足になってしまうケースもあります。

バランスが大切ですので注意しましょう。

少年野球の保護者は、「セックスレスが多い」というデータもあります。

子供が野球に熱中するためには、夫婦円満であることが必要です。

手遅れになる前に、対処してください。

家庭崩壊について解説した記事はこちらです。

【少年野球で離婚!?】少年野球で家庭崩壊する原因3選を元甲子園球児が徹底解説

野球少年へのプレゼントは何がおすすめ?

  1. 上達に繋がる野球マンガを贈る
  2. コスパが良いバッティングセンターに連れて行く
  3. 家でプロ野球中継を見れる環境を作る
  4. 練習中に子供達へ差し入れをする
  5. 誕生日やクリスマスにはおすすめの最新野球道具をプレゼント

子供が野球を頑張っていれば、親として応援してあげたいですよね。

誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントは野球関連グッズがおすすめです。

練習中の差し入れも子供達にとっては嬉しいものです。

しかし、どんなプレゼントが子供のためになるのか分からない保護者も多いのではないでしょうか?

せっかくなら、野球の上達に繋がったり、喜ばれるプレゼントが良いですよね。

子供を応援するなら野球上達へ繋がる環境作りもおすすめです。

野球の上達は、練習だけではありません。

高校野球やプロ野球戦の上手いプレーを見ることも大切です。

野球マンガから学ぶこともいっぱいあります。

野球少年へのプレゼントについて解説した記事はこちらです。

【保護者必見】子供に喜ばれるプレゼント5選を元甲子園球児が教えます!

少年野球の保護者に家庭状況についてアンケート

少年野球の保護者100人に家庭状況についてアンケートを取ったので紹介します。

Q1 子供が少年野球を始めて夫婦ケンカは増えましたか?

はい95人
いいえ5人

Q2 「はい」と答えた方にお聞きします。夫婦ケンカの原因は何ですか?(複数回答可能)

子供に野球の練習を強要する87人
野球ばかりで家族の時間がない77人
お金の問題70人
兄弟間の差別42人
セックスレスになった38人
家事を協力しない37人
その他9人

Q3 少年野球が原因で離婚を考えたことがありますか?(離婚の経験ありを含む)

はい18人
いいえ82人

我が家が家庭円満のためにやっていること

少年野球は、1歩間違えると家庭が崩壊してしまう怖いもの。

家族で価値観を共有し、コミュニケーションを取ることが大切です。

誰かが無理をすることがないように、丁度いいポイントを探しましょう。

我が家は、3人の子供がいる5人家族です。

我が家にも、かつては離婚の危機がありました。

しかし、今は家庭円満です。

その秘訣は、家庭内で5つのルールを決めたからです。

  1. 1年に1回は家族旅行に行く
  2. 1か月に1回は家族全員で外食に行く
  3. 1か月に1回は夫婦だけで出掛ける
  4. 子供達の習い事に掛ける費用は平等にする
  5. 何があっても家族を最優先にする

このルールを決めてからは、本当に家庭円満です。

小さなケンカはありますが、すぐに仲直りできます。

その理由は、コミュニケーションを取る時間があるからです。

ケンカの原因は、ちょっとしたすれ違いが多いですよね。

コミュニケーションを取らないことで悪循環になり、火種が大きくなるパターンが多いはずです。

我が家では、無理やりにでも時間を作り5つのルールを実践しています。

夫婦だけのお出かけは、家の近くを散歩するだけの月もあるんです。

10分間だけでも2人きりで話すと色々な話ができますよ。

夫婦仲に問題を抱えている方にはおすすめです。

乗り越えることができない壁はない

この記事では、少年野球の保護者が抱える悩み3選について解説しました。

どの家庭でも大小は違えど問題は抱えているものです。

問題に悩んでも悲観せずに、家族で協力して乗り越えるようにしましょう。

壁を乗り越えるからこそ、やりがいがあり、楽しいと感じることができるのです。

近年では、自分から情報を取りにいかないと誰も教えてくれません。

時代に取り残されてしまいます。

資産運用が良い例です。

行動力がある人とない人では、20年後に大きな差になっているでしょう。

このブログには、最新のお役立ち情報を豊富に紹介しています。

1つでも皆様のお役に立つことができれば嬉しく思います。

子供が全力で野球をできるのは保護者のおかげです。

子供達はみんな感謝しています。

長い少年野球生活の中では、楽しいことも苦しいこともあります。

でも、少年野球ができるのは、子供が小学生である今だけです。

後悔しないように、少年野球を楽しみましょう。

きっと、いい思い出になります。

皆様の少年野球ライフを応援しています。

本日もお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA